nina’s 【ニナーズ】
HOME > お受験スタイル > お受験まとめ割









ウールは皺になりにくく、汚れや水を弾いてくれる防汚性にも優れており、長時間座って順番を待つことの多いお受験シーンに大変適した素材です。ポリエステルを配合することでウールの特性をより引き立たせ、見た目の美しさや扱いやすさの部分においても優秀な一着です。



試験が行われる11月〜12月は、スーツ一枚では肌寒い季節です。お受験スーツとお揃いの濃紺のフォーマルコートで、上品に防寒対策を。生地にレーヨンを34%配合する事で、ウールに限りなく近い「ふんわり」「しっとり」とした高級感ある風合いを実現しました。









せっかく清楚なお受験スーツを着ていても、小物が普段使いのカジュアルな雰囲気では台無しです。身だしなみの美しさは細部にこそ宿るもの。お受験スーツに合う上品で清楚なデザインの、黒もしくは紺色の小物を用意しましょう。 品質の確かな日本製なら、お受験の後も学校行事等で大いに活躍します。






幼稚園・小学校のお受験の際には、お子様と一緒に母親または両親の面接がある場合がほとんどです。 その際、お子様の服装だけではなく、保護者の服装をチェックされることも珍しくありません。 「子は親の鏡」とも言われるように、お母様の服装から日頃のご家庭での様子、お子様との接し方などを見られているとも考えられます。 ここは清楚なお受験スーツを纏った上品ママスタイルで決めて、第一印象を有利にしましょう。

学習院、暁星、光塩女子学院、昭和女子、白百合学園、
聖心女子学院、東洋英和女学院、雙葉学園 など

カトリック系女子校など校則が厳しい校風の場合は、堅実さをアピールできるお受験スーツがおすすめ。流行よりも正統派のデザインを選びましょう。首元等の露出が最小限に抑えられるものを。

青山学院、慶應義塾、成蹊、成城学園、東京女学館、
日本女子大学附属、立教女学院、早稲田実業など

快活で自由な校風の場合は、周りのママ達もあまり格式張らず着こなしをされています。知的なテーラードカラーのお受験スーツや、控えめなリボン等のワンポイントで差をつけるのも良いでしょう。



商品一覧

該当商品はありません